スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ひっどい!すっごい!アルカナハート2 

先日、以前に書いた、ゲーセンでバグ昇竜を決め、筐体をKOした知人の家に行きました。
ひっどい格闘ゲームがあると知人に言われ、対戦しました。
ゲーム名は、4月9日にPS2で発売された「すっごい!アルカナハート2」でした。
結果は3ゲームを終え、ギルティギアイグゼクスや北斗の拳に変更を余儀なくされました。
投げた理由は次の通りです。

初めてアルカナハートを遊んだ、私が気になった点。
・ロード時間が長い長い
・処理落ちが多発し、コンボのタイミングが毎回変わるので、コンボが安定して繋がらない

アーケード版は言うまでも無く、今までのシリーズもやった、知人が気になった点。
・立ち絵こそ普通だが、動かすとキャラのドットが崩壊
・発売中だが公式サイトで、作品中の崩れた画像でなく、アーケード版の綺麗な画像を掲載
アーケード版と比べ、移動や技のスピードが遅い処理落ちによりコンボのタイミングが異なる
・PS2でアーケード版の練習は無理

ある程度のプログラマがPS2に移植すれば、
アニメーションやグラフィックが削除されたり荒くなるのは仕方が無いですが、
スピードや当たり判定のプレイ感覚はアーケード版と同じにできます。
少なくともPS2のメインメモリの能力ならば、バグでもない限り、処理落ちはしません。

格闘ゲームでの、処理落ちの多発は、お話になりません。
多分、グラフィックをこれ以上荒くしたくなかった為に、システムのメモリを削ったのでしょう。
アニメーションやグラフィックにメモリを,、
戦闘中以外は、綺麗にするために気前良く使い、
戦闘中は、システム最優先のためにあまり使わない(プログラム次第でさらに荒くなるがPS2なら仕方ない)
というふうにすれば良かったと思います。
少なくとも、戦闘中でシステムにメモリをもっとしっかりと使えば、ここまでの酷評にはならなかったと思います。

どこに責任があるのか分かりませんが、関係のありそうな所をまとめておきます。
エコールソフトウェア…プログラム作成
AQインタラクティブ…雑誌にアーケード版のスクリーンショットを掲載
エクサム…高性能のPS3やXBOX360ではなく、普及率の高いPS2への移植を許可

明日は、知人が見つけた動画を二つ紹介します。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

一歩千金

カレンダー&カテゴリ
ブログ内検索


発売前
発売中
らぶ魔女! ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 『神曲奏界ポリフォニカ F』応援中! 『LOVESICK PUPPIES』を応援しています!

Copyright 2017 一歩千金 All Rights Reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。