スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

発売日 

 昨日はしゃんぐりらの「暁の護衛」、今日はAXLの「Princess Frontier」、Black Cycの「闇の声ZERO」他4作を買いました。発売おめでとうございます。これからは少し時間ができるので、半分くらいは消化できるかな。
『暁の護衛』を応援しています!「PrincessFrontier」応援中!闇の声ZERO
スポンサーサイト

回想 

20日(木)は、でんでんタウンへ、「第4回日本橋ストリートフェスタ」に14時過ぎに行きました。
ジュンク堂書店難波店からの帰り道で、人の多さと歩行者天国になっているのを見て開催されていることに気付きました。
歩行者天国をぶらぶらと歩いていると、友人に発見されました。
コスプレをしている人がたくさんいて、友人にコスプレの元ネタを教えてもらったりしました。
年々、何のコスプレかが分からない割合が増えています。

22日(土)は、メロンブックス日本橋店へ15時過ぎに行きました。
「ニトロ+ロワイヤル」の参加者16名によるトーナメント大会でした。
私はこのゲームを買いましたが未開封で、店頭で2回だけやりました。
朝11時から受付をしていたそうですが、枠が2名残っていました。
16時開始予定で友人が数人参加していましたので、飛び入り参加しました。
「カオスヘッド」の女性の制服のコスプレをしたジョイまっくすさんの進行で始まりました。
一回戦では仲間うちになることはなく、友人は一人だけ二回戦に進みました。
私はというと、前回に続き今回も、ストレートで負けました。
適当に、波動拳と昇龍拳と真空波動拳のコマンドを出しているだけだからなぁ。
今回は相手のゲージ1本の必殺技に対し、ゲージ1本の必殺技をカウンターで決めました。
前回よりは勝負になっていたかな。

最近はゲームを週に平均4時間しています。
消化不良のゲームがどんどん積み上がっております。

感想 

アナスタシアの「蒼海の皇女たち」を3時間くらいでクリアしました。
戦闘部分についての感想は、アナスタシアの前作、前々作の方が面白かったです。
今回はセーブ&ロードをすれば、1周目でCGが埋まります。
一番最後に埋めたCGは、5章の戦闘で長引かせた時のものでした。英霊になるのね…。

さて、戦闘での回避について気付いた事を。

障害物は、アアルの言葉が
①「急げ」だとゲージの半分以下
②「あわてるな」だとゲージの半分以上
で選択すると回避します。
選択は、「浮上」「潜航」「前進旋廻」のどれでもいいです。

爆雷は、ラーニの言葉が
①「周囲」だと「浮上」
②「覆うように」だと「潜航」
③「真っ直ぐ」だと「前進旋廻」
を選択すると回避します。
ゲージは、制限時間内ならいつでもいいです。

発売日 

 アナスタシアの「蒼海の皇女たち」を買いました。これを攻略してから、ハルカをやり始めます。

将棋界の一番長い日 

当ブログで初めて将棋の話題を。

昨日録画した、「将棋界の一番長い日」を、今日見ました。
佐藤二冠が勝てば自力でのA級残留のかかった一番が、一番見応えありました。
(結果から行くと、負けていても残留していましたが。)
歩の枚数が足りるかどうかで、詰むや詰まざるやと言われた局面がありました。
朝の10時からの対局で、日付が既に変わっていて、両者ともかなり疲労しています。
さらに、両者とも1分未満で指さないといけない状況です。

図は先手の佐藤二冠が▽6六歩の王手に対し▲6八玉と逃げた局面です。
実戦では、図から▽9九歩成と進みましたが、▽6七銀で詰んでいたようです。
長くなりますが、私の冷静な状態での1分の読みでは(文字の打ち込みや、図の作成には数分かかりました。)
図から▽6七銀▲同金▽同歩成▲同玉▽6六歩で、
①▲5八玉は▽4八金で、
 )▲6九玉▽5八銀▲7九玉▽7八歩で、
   イ)▲8八玉▽8七歩▲7八玉▽6七歩成▲7九玉▽8八歩成▲同玉▽7七と入▲7九玉▽7八と直
   ロ)▲同玉▽6七歩成▲7九玉▽7八歩▲8八玉▽7七と寄▲8九玉▽9九歩成
 )▲6八玉▽6七銀▲7九玉▽7八歩▲8八玉▽9七香成▲8九玉▽9九歩成▲同玉▽9八歩▲8九玉▽8八香
②▲6六同玉は▽5五金▲6七玉▽6六歩▲5八玉▽6七銀▲4七玉▽4八金
まで、主な変化だけ示しましたが、後手が最善手を指せばこれ以外の変化も全て先手玉が詰みます。
間違っていたらごめんなさい。
特に①の)のイ)と①の)は、それぞれピッタリ持ち駒を使い切っての歩すら残らない21手と19手詰みです。
まさに「一歩千金」。
熱戦
流石にプロといえども、疲労した状況で1分では詰みを読み切れなかったようです。
もし詰ましにいって詰まなかったら、逆に自分の玉が詰まされかねないので、踏み込まなかったのでしょう。
この危機を乗り切った佐藤二冠が勝ち、自力での残留を決められました。

もし私が対局をしていてこの局面が現れたら、詰みがあることに気付いたとしても読み切るのに5分くらいかかると思います。
詰将棋として出題されたら、1分以内に解けると思いますが。
おそらく、コンピューターならば数秒もしくは1秒未満でこの詰みを読み切るでしょう。
既に詰むや詰まざるやの段階では、コンピューターがプロを上回っています。
しかし、人間だからこそ起こるミスやドラマがあり、そこが面白いのだと私は思います。

一歩千金

カレンダー&カテゴリ
ブログ内検索


発売前
発売中
らぶ魔女! ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 『神曲奏界ポリフォニカ F』応援中! 『LOVESICK PUPPIES』を応援しています!

Copyright 2008 一歩千金 All Rights Reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。