スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

門を守るお仕事 戦闘部分の感想及び簡易攻略 

昨日発売されたソフトハウスキャラの門を守るお仕事について書きます。
シナリオのネタバレはあまりしないように、最終モードをクリアした時点の、シナリオ部分以外の感想です。

戦場マップで多少の変更はありますが1つのみだったことと、戦闘画面で味方ユニットのヒロインがいなかったことが、少し残念でした。
周回前提なら研究の引継ぎは、全て研究した場合だけでも、一括選択ができればよかったかなと思いました。


周回で引継げるものは以下の3つです。
研究は、研究済みのものを、最初に再研究することが可能
所持金は、前回使った研究費の合計の半分+前回クリア時の所持金(多分)
部隊は、3部隊以外は再雇用する必要はあるが、補充したものも含め全て


それでは、実際にやったことです。

各モード毎に1回ずつクリアし、計5周で狂乱システムを開放しました。
資金稼ぎは、交流会で手札交換も使い、支持率が100%近くの時に高収入のマスに止まるようにしました。
イベントの選択肢は、門を開けるのは1000万、ハイエリーは下、その他は全て上を選びました。
狂乱システムを開放した時点での、イベント鑑賞、CG鑑賞の達成率は共に、40%台前半でした。
休暇のメイベルの様子の選択を必要最低限にしたり、交流会の選択を教会のみにすればさらに達成率を減らせると思います。

戦闘画面で使用した作戦は回数が多い順に、敵移動妨害、施設防御強化、強化攻撃、全体強化、奇襲作戦(草)、橋落下、奇襲作戦(雪)でした。
相手の兵力が偏ったりして、門や砦が破壊された時はロードしてやり直しました。
早い段階で歩兵隊及び騎馬隊を侍隊にしたり、砦や鉄砲砦を大砲砦にすると攻略が若干楽だったと思います。


最後に、戦闘画面以外での主な行動を箇条書きします。

1周目…基礎モード
交流会、研究のみを選択し、研究を全てしてクリアし、傭兵団モード開放

2周目…傭兵団モード
交流会、兵種変更(市民兵隊の兵種Lvが20になった時、市民兵隊から侍隊へ、騎馬隊から市民兵隊へ)のみを選択しクリアすると、次のモードが開放されず
数ターン戻ってロードし、休暇でルアの様子を1回選択すると、ルアENDになり、メイベルモード開放

3周目…メイベルモード
前線で、左中央の横3列に砦、その奥の横1列に兵士テントを設置
砦に団員補充で3隊配置し、内2隊を兵種変更で侍隊へ
以降は、市民兵隊及び歩兵隊の兵種Lvが20になる毎に、兵種変更させ門及び砦に、侍隊2隊と市民兵隊1隊の態勢を築く
上記以外は、交流会、休暇でメイベルの様子のみを選択してクリアし、ウェンディモード開放

4周目…ウェンディモード
前線や団員補充や兵種変更は、3周目の設置の砦の部分を鉄砲砦に変更するのみで後は同じ
上記以外は、交流会(教会を多めに)のみを選択してクリアし、最終モード開放

5周目…最終モード
前線や団員補充や兵種変更は、3周目の設置の砦の部分を大砲砦に変更し、さらに兵士テントの隣の横2列に、大砲砦を設置し侍隊2隊を配置
市民兵隊と侍隊の両方の兵種Lvが20になった部隊は、魔法隊へ兵種変更
上記以外は、次週へのみを選択し、さらにハイエリーを抱かずにクリアし、狂乱システム開放
スポンサーサイト

シキガミ 天才vsオチコボレ――勝つのはどっちだ!? レビューキャンペーン 

久々の更新です。時間が取れなくなり、しばらく放置してしまいました。
あかべぇそふとつぅTRYより、7月29日発売予定の、『シキガミ 』の体験版の感想です。
ジャンルは、領土争奪SLGです。
私は体験版はやりこまないので、約2時間で攻略したゲーム部分の感想です。

『俺サマのラグナRock』と比べてみます。
地形の属性が変化したりと色々とこだわっています。
簡略で分かりやすいです。
操作性も良くなりました。
キャラが育成しやすいです。
やりこみ要素は少なめです。

手軽に遊べる作品だと思いました。
『シキガミ』を応援しています!『シキガミ』を応援しています!『シキガミ』を応援しています!

空を仰ぎて雲たかく 戦闘部分の感想及び攻略 

榊原ゆいさんが5役を演じられている、でぼの巣製作所の『空を仰ぎて雲たかく』を遊びました。
戦闘システムは、テイルズジリーズのような感じです。
キワミモードは、ユーザー登録をし、起動時にユーザーIDとパスワードをネット接続すると選択できます。
2010年7月30日発売と、発売されて間もないので、シナリオの感想は書きません。

かなり長くなりますので、読みたい方だけどうぞ。
以下、敵キャラは緑色、敵の攻撃は赤色、登録アクションは青色で表示します。


まず、キワミモードのタカゴラスタカゴジラ(隠しボス)を、恐らく店舗特典を使わない場合の到達時点で可能な最低レベルの45で、ノーダメージで撃破しました。

方法
・道具屋で、高速チャージ薬DXGマジックブーストDXG氷龍薬DXGマナリキュールを買い込む
・装備品は、アイスソード、メイド服、アイスタリスマン
・登録アクションは、氷金剛破砕撃Lv9ラファガブリザードLv1高速チャージ薬DXGマジックブーストDXG氷龍薬DXGマナリキュール
・戦闘開始直後から、マジックブーストDXG高速チャージ薬DXG氷龍薬DXGを使用
・攻撃は空中で撃つ
・ジャンプ、二段ジャンプ、ラファガブリザード、移動を駆使して逃げ、氷金剛破砕撃Lv9を撃つ時間稼ぎ
氷金剛破砕撃Lv9を撃った後は、マナリキュールを使用
氷金剛破砕撃Lv9を3発撃つ毎に、高速チャージ薬DXGマジックブーストDXG氷龍薬DXGを使用
氷金剛破砕撃Lv9を8発撃てば撃破
・撃破後も敵の攻撃判定は残っているので、気を抜かずに(相討ちに1回なった。当然ゲームオーバー)
・結果は、高速チャージ薬DXGマジックブーストDXG氷龍薬DXGを3個ずつ、マナリキュールを7個消費
氷龍薬DXGの暗転時間を利用し、状況確認に使うのもあり
ガードスーパーアーマー(地震による痺れ回避)、タミフリンタミフリンDXマナリキュールDX(マナリキュールより変更)を登録アクションに追加すれば、ダメージは受けるが攻略し易い


撃破後の画像



感想
タカゴラスタカゴジラ戦は、キワミモードのLv45では難度高の運ゲーでした。
長期戦になると思いマナリキュールDX等も買ましたが、不要でした。
敵のラファガブリザードの使用頻度が高いと、倒せる可能性が上がります。
転生なしのプレイでも、アイテムの使用回数は増えるかもしれませんが、攻略できると思います。
火龍薬DXGも使い、円を描く炎を回避しようとしましたが、タイミングがギリギリの場合、フリーズしてしまうので諦めました。
レベルを最大まで上げた場合は登録アクションを、魂断獄炎撃Lv9氷金剛破砕撃Lv9惑星轟雷爆撃Lv9高速チャージ薬DXGマジックブーストDXGマナリキュールDXタミフリンDXガードスーパーアーマーLv5ラファガブリザードLv9にすると楽勝でしょう。




次に、キワミモードを最小戦闘勝利回数で、ラスボスを倒した方法を、ネタバレ有りで書きます。
キワミモードが解禁されましたが、普通にやるとこれまでと同じ作業になるので、以下の縛りで攻略しました。

縛り
・転生マスター、キワミモードでスタート
・雑魚戦と任意のクエストは全て回避して、ボス戦のみ
・各戦闘での登録アクションは2種類まで
・敵の攻撃は全て回避(ダメージ0の表示すら出さない)
・登録アクションは、強攻撃ピアスドライブファイアシュートラファガブリザードのみ
・コンボ中の方向転換禁止(ピアスドライブ強攻撃と逆方向に撃つ等)
・アイテムの使用禁止
・装備禁止(裸パッチ?)
・道具屋、ギルドの選択禁止
・店舗特典禁止(道具屋禁止の時点で無理)

略称
J…ジャンプ
HJ…二段ジャンプ
>…コンボ中のキャンセル
強攻撃
ピアスドライブ
ファイアシュート
ラファガブリザード


塔までの登録アクションは、強攻撃ピアスドライブLv1
基本的に森までの強攻撃は、出始めでHitさせずに、終わり際でHit(格闘ゲームでカス当たりのような感覚)させます。

山 難度低 Lv3
ゴブリンキング攻撃魔法に注意
ゴブリンキング召喚魔法を利用し、粘って経験値稼ぎするのも有り

洞窟 難度中 Lv6
・戦闘開始直後は右に移動し、コボルトの攻撃を回避
コボルトインプを優先的に倒す
インプはJ
バンテージは各個撃破、もしくは画面端からを勘でブッパッコーぶっ放す
・敵に迫られた場合は、逆サイドの画面端へ移動

森 難度低 Lv8
ボスオーク魔法は喰らうと即死するので注意(詠唱音で判断)
・攻撃は、

塔 難度中 Lv10
魔法デス死神の鎌インプフォーク(要するに敵の攻撃全て)に当たると即死
・J、Jのみの使い分けは、臨機応変に
・Jは、ジャンプの頂点で攻撃し、出始めからHitさせて撃墜した方が良い
・登録アクションの縛りを解くなら、ライトニングボルトで、難度低


鉱山、船着き場、遺跡、古代都市の登録アクションは、ファイアシュートLv6

鉱山 Lv16 難度低
・敵に迫られた場合は、逆サイドの画面端へ移動
・攻撃は、画面端から

船着き場 Lv22 難度低
突進で離された後も、すぐにツーヤに重なりに行く
・攻撃は、ツーヤに重なりJフ(ツーヤのエンチャント後は、ミントが地上で攻撃すると、突進を喰らう確率が高い)
ツーヤのエンチャント後の突進は、恐らく攻撃判定が広がっている(青い部分にも攻撃判定があるのかも?)

遺跡、古代都市 難度低
・MPの回復を待つ間は、画面端から画面端へと逃げる
・攻撃は、遠距離から


以降の登録アクションは、攻撃用にファイアシュートLv9、緊急回避用にラファガブリザードLv1

世界のへそ Lv33 難度中
ボルドーの高度が高い場合は、ラファガブリザードを喰らわないギリギリの位置で、攻撃の機会をうかがう
ボルドーの高度が低い場合は、離れる
・攻撃は、ラファガブリザードの全身無敵が切れるタイミングと重なるように、
ボルドーが下降すると、突進攻撃を避けるために、素早くJもしくはHJ
・登録アクションの縛りを解くなら、エンチャントアイスで、難度低

死都 Lv39 難度中
円を描く炎3方向ブレスが同時に迫り、避け切れない場合は、
・攻撃以外の時は、アイリスがギリギリ見えるぐらいの位置を取る
アイリスにある程度迫られたら、画面の逆の方に逃げる
・攻撃は、アイリス下降時もしくは着地時のみ背後から
アイリスのエンチャント後は、エンチャント切れを待つ
・登録アクションの縛りを解くなら、エンチャントファイアLv1エンチャントアイスLv1で、難度低

竜の森 Lv45 難度高
・長期戦になるが、避け方はアイリス戦を参考に
突進を避けられない場合、で回避
ヴァインへの攻撃は、画面端にいる時に重なってJ(ツーヤ戦のように)
エリスへの攻撃は、着地時にのみ背後から(アイリス戦のように)
・集中力を持続できるかが鍵
エリスの方がタフだが、安全に攻撃できるので楽


感想
キーボードで攻略しましたが、コントローラーを使うと難易度は下がると思います。
ミントの体力ゲージは飾りでした。
エリスが、円を描く炎の能力を吸収していたら、攻略は厳しかったと思います。
タカゴラスタカゴジラもこの縛りで倒そうとしたのですが、諦めました。
タカゴラスタカゴジラを無視するのであれば、宝箱は取っても使わないので無視しても大丈夫です。
スーパーアーマー中にガードできるのは、珍しいです。
死都のコナミコマンドは、SFC版グラディウス3では自爆コマンドだったからかな?


各店舗の特典について。
ソフマップのまぐろ
・自身はHP1になるが、ダメージを与えられれば即死。
・スターオーシャンブルースフィア(以下SOBS)なら、バブルポーションもしくは、魔剣レヴァンテインといった所

メッセサンオーのネコミミ
・ガード中は無敵
・スーパーアーマーを併用すれば、ガードを崩されないのかな?
・SOBSではガード中は死なないが、モーメントスライドによるバックステップでガードを崩され、ニーベルン・ヴァレスティを喰らう
・SOBSでも下キーでガード

げっちゅ屋のでぼハンマーと、アマゾンのフライパンは、元ネタは何なのか分かりませんでした。


おまけ、バグを発見しました。
戦闘で負けた時に怪カ娘の称号を得、ロードすると必要ない時に度々称号の説明が表示されます。
ただし一旦終了し、再起動すると正常なので実害はあまりないです。
空を仰ぎて雲たかく好評発売中空を仰ぎて雲たかく好評発売中空を仰ぎて雲たかく好評発売中空を仰ぎて雲たかく好評発売中空を仰ぎて雲たかく好評発売中

アーケードゲーム北斗の拳 

動画がアップされましたので、【大阪ATENAハルマチ杯~豪華拳乱 不死鳥降臨祭~】の様子を書きます。
AC北斗の拳ユーザー主催型イベントです。
場所は、なんさん通りの旧「九十九電機(ツクモ)」跡の、アテナ日本橋というゲームセンターです。

1/9(土) 前夜祭 ランダム2on2
16時エントリー受付開始・17時大会開始
参加費:1人100円 参加者70人35チーム

1/10(日) ハルマチ杯本戦 固定3on3(キャラ被り可)
12時エントリー受付開始・14時大会開始
参加費:1チーム500円 斡旋は1人200円 参加者96人32チーム

1/11(月) 後夜祭 紅白戦
13時エントリー受付開始・14時大会開始


上記の日程で行われ、私は前夜祭と斡旋で本戦に参加しました。
ほぼ敗戦記になりましたが、お祭り状態の騒がしさで楽しかったです。

1月9日15時頃、アテナ日本橋に到着し、エレベーターで6F(前日まで北斗の拳が設置)へ向かいました。
エレベーターで5Fを通り過ぎた所で騒がしい声が漏れ、何か別の大会でもやっているのだろうと思いました。
ところが6Fにつくと10人程しかおらず、?と思い携帯を見ると、会場は5Fとの知人からのメールが入ってました。
そこで会場の5Fフロアへ行くと約50人いて、筐体は全て北斗の拳で14台稼働していました。
筐体は全て対戦用で50円2クレジットで、中央の筐体は動画用でした。
電源が入っていない筐体が2台ありましたが理由は知りません。

まず、知人と周り(東京の中野TRFのプレーヤーを含む)の方に挨拶しました。
次に、周りの筐体で乱入し、ドリブルを完走させ1ラウンドだけ取り、敗れました。
そして、中央の筐体に行き、闘劇'06覇者の紅の豚さんありがとうにストレートで敗れました。

私はコンボとHit確認はある程度できますが、立ち回りは駄目(経験不足)です。
実力は10日の96人の中では、下から数えた方が早いでしょう。
北斗の拳は、主にPS2でやり、ACで今まで使ったのは1000円程です。

私は全て動画に残らない筐体で対戦し、前夜祭は1敗、本戦は1勝3敗となり、チームは予選落ちでした。
ただ対戦相手が闘劇の青切符持ちばかりでしたので、戦績は納得しました。
チームを組んでくださった方、改めてありがとうございました。

さて、全体の話に戻ります。
前夜祭そして本戦の予選は共に、筐体を中央の動画用1セットの他に3セット使用されました。
ですので、予選の一部は動画に残りません。
ちなみに、残りの筐体は野試合用となりました。

動画に残らなかった対戦で、一番盛り上がっていたのは、後夜祭のマミヤのみのチームだと思います。
ギャラリーが沸いたことは勿論、プレイヤーも何回読み勝てばいいのかという趣旨の発言がありました。


最後に知人から聞いた、ソルフェージュ、はぴねす!と北斗の拳を組み合わせたMAD動画を紹介します。
左はソルフェージュのOP「Little Wing」で、1分50秒以降の下画面は斜め方向を抜いたジャギのコマンドです。
右は、2分2秒までがはぴねす!の柊杏璃キャラソン「It's my ミラクル☆」のMAD動画です。

ひっどい!すっごい!アルカナハート2 

先日、以前に書いた、ゲーセンでバグ昇竜を決め、筐体をKOした知人の家に行きました。
ひっどい格闘ゲームがあると知人に言われ、対戦しました。
ゲーム名は、4月9日にPS2で発売された「すっごい!アルカナハート2」でした。
結果は3ゲームを終え、ギルティギアイグゼクスや北斗の拳に変更を余儀なくされました。
投げた理由は次の通りです。

初めてアルカナハートを遊んだ、私が気になった点。
・ロード時間が長い長い
・処理落ちが多発し、コンボのタイミングが毎回変わるので、コンボが安定して繋がらない

アーケード版は言うまでも無く、今までのシリーズもやった、知人が気になった点。
・立ち絵こそ普通だが、動かすとキャラのドットが崩壊
・発売中だが公式サイトで、作品中の崩れた画像でなく、アーケード版の綺麗な画像を掲載
アーケード版と比べ、移動や技のスピードが遅い処理落ちによりコンボのタイミングが異なる
・PS2でアーケード版の練習は無理

ある程度のプログラマがPS2に移植すれば、
アニメーションやグラフィックが削除されたり荒くなるのは仕方が無いですが、
スピードや当たり判定のプレイ感覚はアーケード版と同じにできます。
少なくともPS2のメインメモリの能力ならば、バグでもない限り、処理落ちはしません。

格闘ゲームでの、処理落ちの多発は、お話になりません。
多分、グラフィックをこれ以上荒くしたくなかった為に、システムのメモリを削ったのでしょう。
アニメーションやグラフィックにメモリを,、
戦闘中以外は、綺麗にするために気前良く使い、
戦闘中は、システム最優先のためにあまり使わない(プログラム次第でさらに荒くなるがPS2なら仕方ない)
というふうにすれば良かったと思います。
少なくとも、戦闘中でシステムにメモリをもっとしっかりと使えば、ここまでの酷評にはならなかったと思います。

どこに責任があるのか分かりませんが、関係のありそうな所をまとめておきます。
エコールソフトウェア…プログラム作成
AQインタラクティブ…雑誌にアーケード版のスクリーンショットを掲載
エクサム…高性能のPS3やXBOX360ではなく、普及率の高いPS2への移植を許可

明日は、知人が見つけた動画を二つ紹介します。

ダンジョンクルセイダーズ2~永劫の楽土~ 感想 

RPG部分が面白かったゲームを書きます。

アトリエかぐやから去年の12月19日に『ダンジョンクルセイダーズ2~永劫の楽土~』が発売されました。
シーンとCGを全て埋め、裏ボスの裏ボスも倒しました。
修正パッチは当てていません。
消費アイテムは一切使わず、宿屋、雑貨屋と魔術師の店では金を使いませんでした。
それでもアイテムを売らなければ、裏ボスの裏ボスを倒しても、ルーファンの店では足りませんでしたが。

RPG部分についての感想です。
前作より、敵との遭遇がある程度分かること、アイテムが見易くなったことが良かったです。
パーティ編成もでき、操作性もかなり改善されたと思います。
ダメージ等のゲームバランスも、理不尽さが少なくなりました。
普通のRPGゲームとしても十分楽しめます。

修正パッチを当てた後での、RPG部分であったら快適だなと思ったことは以下の2点です。
①各キャラでの逃走の判定のシステムは良いが、逃げるの選択が一括でもできるように
②オート選択時、ダメージ表示を無くしたり、演出を素早くする等(例えばSFCの真女神転生)して通常選択時より素早く処理することが、環境設定で選べるように

後は、同じ敵からアイテムを複数盗めるシステムでしたので、戦闘終了後にその戦闘でどのアイテムを何回盗めたかの表示(99回を超えた場合は99回以上とかいう表示でもいい)が、あった方が良かったです。



攻略とまでは言いませんが、RPG部分のネタバレは少しあります。
ストーリーのネタバレは、ほぼ皆無ですのでご安心を。
かなり長くなりますので、読みたい方だけどうぞ。
以下ダンジョンクルセイダーズ2の、味方キャラは緑色、パッシブスキルは水色、戦闘スキルは赤色、魔氷石は桃色、そしては青色で表示します。



アリオン以外の各キャラの、スキルを取った順に書きます。
攻は攻撃力、防は防御力、そして魔は魔法の略です。ボーナスも省略しています。
数字はスキルを選択した回数です。

エンデは、壁役です。
HP3、MP3、1、魔防2、守勢の構え5、猛襲の構え5、オートガード7、騎士の誇り1、挑発10、ナイトディフェンス2、ナイトガード5、フルガード10、千剣の壁10、騎士の誇り9

カバネは、通常物理攻撃+魔法攻撃役です。途中でナーダに交代しました。
魔攻5、焔朱5、焔朱演舞1、MP5、吸命斬10、生命回流5、焔朱演舞4、幻刀連斬1、3、魔防2

グリシーヌは、マナリンクマナバーストを生かした、魔法攻撃役です。
魔攻1、ファイヤーボルト3、インフェルノ1、魔防2、ウィークネス3、ディスエンチャント3、デフレクション10、マナリンク5、MP2、エンチャントウェポン2、魔攻1、(アイスボルト3、サンダーボルト3、フレイムエッジ3、コールドエッジ3、サンダーエッジ3、インフェルノ2、ブリザード3、ライトニングストーム3)、ワールドジェネシス=スーパーノヴァ5、マナバースト10

ミリアは、補助+回復役です。
MP2、ヒール5、ヒーリングサークル3、リザレクション5、リバース1、キュア6、キュアオール7、リバース6、アンセム1、2、ガーディアンビースト2、ガーディアンエンジェル1、ガーディアンビースト4、ガーディアンエンジェル5、ガーディアンビースト4、ガーディアンエンジェル4

ナーダは、敵の攻撃を封じました。
魔防8、空腹人形10、敏捷性3、回避率10、経験値7、お守り人形10

アリオンこれでもくらえ!を取りましたが失敗でした。次の取り方で、壁+回復役にすれば良かったと思います。
魔防2、ヒール1、敏捷性3、回避率5、クリティカル率5、HP8、MP8、世渡り上手10、結束10、回避率5



グリシーヌは、インフェルノを最短ルートで取った後は、マナリンクを一直線で狙いました。
ナーダはパーティー内で、魔法攻撃力、魔法防御力、回避率そして敏捷性が一番高く、HP、物理攻撃力、物理防御力が一番低いです。
弱点は、回避率を上げたり、『戦乙女の羽根飾り』を装備したエンデフルガードで守りました。
空腹人形は、単体攻撃ですが、雑魚なら1発、そしてボスなら9発以内(スキルレベルが10で、魔法攻撃力が999の時)で、沈黙状態と同様にスキルが使えなくなります。

補助系は各キャラ3種類までです。
3種類の補助系がかかっている状態で別の補助系が来ると、一番古い補助系が消えます。
ボス等がボス自身にかけた強化補助系は、3種類の補助系をかければ消えますす。
グリシーヌの、ウィークネスディスエンチャントそして、エンデ挑発を使いました。
ボス等が味方にかけた弱化補助系は、グリシーヌのエンチャント系、エッジ系、ミリアのガーディアン系、そしてエンデフルガード等で消しました。

防御力が低いキャラは、回避率を上げる方がいいこともあります。
例えばナーダの場合、Lv85、回避率ボーナスがLv10、そして輝雷獣の尖角石を3個装備した場合、回避率が100になります。



クリア後のおまけダンジョンについてです。

オンミツ、サルトビに全滅させられました。
不意打ちを喰らった上に、ナーダの回避率が100ではありませんでした。
スターオーシャンブルースフィア(以下SOBS)のシレン遺跡でよく全滅させられたことを、ふと思い出しました。
SOBSのシレン遺跡もクリア後のおまけダンジョンでした。
苦労の末、ガブリエセレスタ、イセリアクイーンを倒し、グランスリヴァイバーを入手しましたが、レナの育て方のおかげで、あまり使い物になりませんでした。
通信対戦でブルースフィアを入手するため、一般ゲームで唯一2本買ったゲームでした。
そういえば、SOBSはリメイクされてませんね。

ダンジョンクルセイダーズ2のおまけダンジョンを、スターオーシャンブルースフィアのシレン遺跡と比較しました。
共通点は、
・本編より強い敵、良いアイテムが出る
・構造が10階、10Fにはボスが2体
・一度ダンジョンから出ると、一部を除きボスが復活
・出入り口を使うか、消費アイテムを使わない限りダンジョンから脱出できない
相違点は、
・戦闘から逃げられる
・セーブが可能
・1~5階では、ボスがいない上に、ショートカットがある
・仕掛けはリセットされない

流石に、相違点までSOBSと同じにすると、難易度が上がり過ぎて批判が出てくるのでしょうね。
私は、一向に構いませんが。
それを考慮すると、7階に痕跡があるように、6~10階にもショートカットがあっても良かった気がします。



ボスから一回の戦闘で多くのアイテムを盗む方法です。
攻撃力を下げる方法としては、コンゴウガメの堅甲岩イニシエガメの樹甲岩、そしてエンデ守勢の構えがあります。
①攻撃予定のキャラに大怪盗の戯石を装備します。
②ボスの防御力よりかなり攻撃力が高いキャラを戦闘不能にします。
ナーダ空腹人形で敵のスキルを使えなくさせます。
④通常攻撃がある場合、味方の防御力を上げたり、ボスの攻撃力を下げたりして、ダメージを0にします。
⑤後は、オートを選び放置します。

地を揺するものタルトゥガで実際にやってみました。
敵は各ターン2発目まで鉄壁ですので、レアアイテム集めに時間がかかるはずです。
5人共、敵にわずかのダメージを与えられる状態にし、オートを選択し寝ました。
約6時間後に起床すると、レアアイテムが99個入手できていました。
ちなみにHPは半分も減っていませんでした。

今気付いたのですが、『戦乙女の羽根飾り』と王撃石をセットで装備すれば時間が約半分に短縮できました。
寝る前の思いつきで、物事をあまり決めない方がいいですね。
結論としては、5人がかりで攻撃し3時間オートで放置すれば、途中で敵を倒さない限り、レアアイテムでも99個手に入るはずです。
修正ファイルを当てると、さらに時間が短縮されると思います。

ファイナルファンタジーⅤ(以下FFⅤ)で制限playをしていた時に、すべてをしるものとの戦いで、MPを無くす為に味方にリフレクトリングを装備して寝て放置したことを、ふと思い出しました。
FFⅤで思い出しましたが、魔法消去を使う敵(特にアサルトドアーのような風貌)には、味方にエンチャントウェポン等の補助魔法を使うことで、カタストロフィー戦での、レビテト、重力100のようなパターンが効きます。
空腹人形を併用すれば、リフレクトリングを装備した感じになります。



魔氷石の追加効果は、良い物が無かったです。
理由は、序盤は必要な魔法石が集まりにくく、終盤は神人豪鬼神人石が集まるからです。
唯一良さそうな追加効果は『甲竜の憤怒』ですが、神人石3つの方が使えました。

よく装備したアクセサリは、レアアイテム狙いの『レプラコーンの瞳』、最初に行動できる『戦乙女の羽根飾り』、経験値稼ぎの『シロネコポーチ』、金稼ぎの『クロネコポーチ』です。

最後に、敵から入手できる良かったアイテムを、入手可能な順に箇条書きします。
毒素石…多くのボスに効く 『強欲なる盗人たちの夢』のキラーニードル
麻痺石…効けば便利 『強欲なる盗人たちの夢』の王家の遺産
大怪盗の戯石を5個…標準装備 『日出づる島国の夢』のハンニャグルマ
回避石Ⅱ…防御力よりも回避率の方がいいこともある 『最後のショーグンの夢』のイクサドリ
シビレサソリの甲石毒素石麻痺石 『最後のショーグンの夢』のトウリョウ
ニクスの炎翼石…入手時点での攻撃力は抜群 『最後のショーグンの夢』のボスショウグン
耐素石…炎氷雷属性を多用するボス等に 『滅びぬものたちの夢』のブラウニー
クラヤミグモの巣石を5個…ボス以外では標準装備 『滅びぬものたちの夢』のクローラー
耐教石…聖闇属性を多用するボス等に 『滅びぬものたちの夢』のホイールオブフォーチュン
氷河獣の大牙石…防御力が高い上に沈黙 『凍てつく息吹たちの夢』のノーザンラプトル
耐氷石Ⅱ…氷属性を多用するボス等に 『凍てつく息吹たちの夢』のフロストイール
耐闇石Ⅱ…闇属性を多用するボス等に 『夢破れしものたちの牢獄』のデモンキーパー(期間限定)
耐炎石Ⅱ…炎属性を多用するボス等に 『煮え泡立つものたちの夢』のフエーゴ
吸命石…HP回復 『煮え泡立つものたちの夢』のアラグラノス
冥府蝙蝠の黒石…聖属性を多用する裏ボス夢を統べるものレヴェリア等に 『魂無き鋼たちの夢』の闇の精霊
・『クルセイダーコート』…他に有効なアクセサリが無ければ 『魂無き鋼たちの夢』のボスジルニトラ
神人石を10~15個…標準装備 『夢路の果て』のデスウィング
輝雷獣の尖角石…回避率が20上昇 『飽くなき探求者たちの夢』のシェゲンジャ
虚無石…安定したダメージに 『飽くなき探求者たちの夢』のジール
呪殺石クラヤミグモの巣石と交代 『飽くなき探求者たちの夢』のサルトビ
コンゴウガメの堅甲岩…物理攻撃力も下がるのでレアアイテム集めに 『飽くなき探求者たちの夢』のベルゲルミル
狂乱の千歯石…FFの二刀流乱れ打ちぐらいの威力で、ロゼ魔性開放との相性が抜群 『飽くなき探求者たちの夢』のディメンジョン=ドリフター

ディメンジョン=ドリフター、一瞬ジンベエザメかと思いましたが、鯨だったようですね。

ゲームの感想 

2つの作品の感想をネタバレをしないように、箇条書きします。

ゆーかりそふとから10月31日発売の『ちゅうちゅうナース』です。
・修正パッチを当て、ver1.01で始めました
・声が良かったです
・シーン以外のイベントが簡潔でした
・男性キャラですが、一条和矢さん(GEレートの某アニメでは警部補役)が演じられている院長が面白かったです
・セーブは移動画面ではできませんが、スキップをしても移動画面に入る直前の文章で自動的に止まりますので、そこでならセーブできます
・上とかぶるのですが、欲を言えば移動画面でもセーブできたら良かったです
・全体的には、スムーズにできて良かったです

エウシュリーから11月14日発売の『戦女神ZEROコンプリートガイドブック』です。
・ゲーム性は良かったです
・序盤のキャラも育てられるのが良かったです
・声が無いのが少し残念でした
・反万能属性の防具を多く持てば、攻略は易しくなります

二代目は魔法少女 

すみっこソフトから6月27日発売の『二代目は☆魔法少女』の、応援バナーのプレゼントが届きました。
どうもありがとうございます。
すみっこちゃんカレンダーです。
早速部屋に飾りました。
2月4日はぷよの日なんですね。

隅人王ぉを今日の2回目、つまり通算8回目でクリアしました。
残機が1機だったためかもしれませんが、二周目で終了、真ボスはいませんでした。
ボムを使い果たしましたが、ミス無しで二周目の二面のボスにたどり着きました。
そこからは、残機押しです。
カレンダー面白いすみっこ・愛と正義と任侠の魔法少女ADV『二代目は☆魔法少女』6月27日発売!

二代目は☆魔法少女 隅人王ぉ 

久しぶりにシューティングゲームをやりました。
『隅人王ぉ』です。
すみっこソフトから、6月27日に発売された『二代目は☆魔法少女』の特典です。

1、2回目は、数回コンティニューし、一周目の最後までやりました。
自機の当たり判定、敵の出現パターンと攻撃パターン(特にボス)を覚えるためです。

演出で、気付いた点を書きます。
すみっこソフトの歴代のキャラが出てきました。
中瀬ひなさん大活躍です。
私が分かった元ネタはEDくらいです。
2位と3位のキャラの向きまで同じでした。
多分、他にも元ネタがあるのでしょう。

攻略上、気付いた点を書きます。
中断できますので、鼻が痒くなっても安心です。
撃墜されると、
ボムの数が3個になり、
撃墜された所から始まり、
移動力は初期状態に、
攻撃力は1段階下がります。
よって、達人王より復活は容易です。
一面は、達人王の出現パターンと似てました。
自機の当たり判定が、達人王ほどではないが大きい。
撃ち込み点が有りました。
1周目は何回でもコンティニューできます。
2周目は、1周目より敵の撃つ弾が増えます。
2周目はコンティニュー無し。

パワーアップアイテムについてです。
青は火力が低く、追撃します。
赤は火力が高く、攻撃範囲が狭いです。
緑は火力が中間で、攻撃範囲が広いです。
敵の耐久力を考えると、青では火力不足ですが、緑なら足ります。
よって、クリアするには緑が楽だと思いました。
さらに、緑の場合は、サイドの攻撃力が低いため、点数を稼ぐ事にも使えます。

緑の最終段階ですと、画面下の中央付近で、敵の弾を避けながら撃ち続けていると、大体の雑魚敵は撃墜できます。
点数稼ぎはできませんが、クリアはできるはずです。

3回目は、ノーコンティニューで一周目の最後まで行きました。
しかし、残機が0機で、二周目に入ってすぐゲームオーバーになりました。

4回目は、ボムを使い、一周目をクリアした時点で残機が2機残りました。
しかし、二周目の一面のボスでゲームオーバーになりました。
発狂モードがきつかったです。

5回目は、一周目はボムを二面のボスで2個、三面のボスで2+2個使い果たしましたが、ノーミスでした。
しかし、二周目の二面のボスでゲームオーバーになりました。
最初から発狂モードでした。
ボムを惜しまずに使っていたら、残機押しできたかもしれません。

目が疲れたので今日はここまで。
感想は、面白かったです。
特典なのですが、作りこんである所が良かったです。
これを作っていたから、発売が延期されたのかなと思いました。
本編は、そのうちやります。
すみっこ・愛と正義と任侠の魔法少女ADV『二代目は☆魔法少女』6月27日発売!

戦女神zero 

発売日から遊んでいた『戦女神zero』の一周目を、表示上11時間弱でクリア。
実際は、15時間くらい。
ただし、シーン回想が5個空欄。

結局、以下のようになりました。
・アイテムを売買せず
・召喚キャラを出撃させず
・戦闘中に装備変更せず
・終章以外戦闘中に道具を使用せず
・闘技場は無視
・「マルウェンの首輪」を7個入手(100回くらいロード)
・ラスボスを倒した後に、雑魚敵に不意打ちを喰らって全滅w

面白味がなくなるので、今回はしなかったのですが、
戦闘中に防具の変更をこまめにすれば、楽に進めたでしょう。

レベルのためか、流石に終章はアイテムを使わないと厳しかった。
ゲームができたのは、一日あたり一時間半。
なかなか時間が取れなかったです。
アイテムのフルコンプを狙って途中からやり直します。

感想は、かなり良かったです。
ほぼ、文句のつけどころが無いです。
戦闘バランスは良く、シナリオも簡潔でした。
システム面も、今までのシリーズより、かなり改善されていました。
アイテム合成がなかったり、過去のシリーズからストーリー展開が読めてしまうことも些細なことに感じました。
RPG好きで、時間に余裕のある人にはおすすめのゲームです。
エウシュリーで一番面白い作品は『幻燐の姫将軍2』と思っていましたが、
今回の『戦女神zero』が一番面白いと感じました。

一歩千金

カレンダー&カテゴリ
ブログ内検索


発売前
発売中
らぶ魔女! ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 『神曲奏界ポリフォニカ F』応援中! 『LOVESICK PUPPIES』を応援しています!

Copyright 2017 一歩千金 All Rights Reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。